忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/27 23:04 |
5/31 中国ツアー in 北京観光

74cfeedf.JPG











イ尓好!田中彬博です(^-^)o

中国ツアー6日目。コンサートのない今日は一日、
北京の観光へ中国のスタッフジャン・イーさんとチェン・ソンさんに案内してもらいました!

写真は、天安門。
6月4日で天安門事件からちょうど20年になるので、北京では注目が高まっています。

とてつもなく広い天安門広場とその前の道路は、
封鎖をすれば飛行機が離着陸できるくらい広いそうです(@_@;;)

天安門をくぐり抜けて、その先にあるのが「故宮博物院」でした。
87e66320.JPG











明時代の永楽18年(1420)に完成した紫禁城宮殿からつづく博物院で、
南北961メートル、東西753メートル、72万平方メートルの広大な敷地に建設されています(「故宮博物院総説」より)
84caf45b.JPG











参門をくぐれば、そこは明・清の時代。
どこを見ても絵になりますが、あんまりのんびりしていられません。
「すべて見終えるのに、まる二日かかる」と言われていますf(^_^;)
334a03cf.JPG











まっかな城壁は10メートルも。ここに立つだけでも、圧巻でした。
ちなみに僕が頭に乗せているのは、中国人御用達の飲料水「王老吉」。
debbd928.JPG












そしてこの「故宮」の敷地に入ってからというもの、ずっと頭の中で低い地鳴りのような音が聴こえ続けて、
寒気と鳥肌がたったまま止まりません。

この場所の、下から上へ突き上げる地力に圧倒されて、です。
おりしも、故宮の上空は雲ひとつない晴天でした。

上海や北京の、めまぐるしく回り続けるあの“中国のスピード”の下に、
高音で跳ね回るメロディとリズムの根底に、
こんな重低音のベースが低く、低く鳴り続けていた、ということ。

この国の、大陸の長い歴史の中で生まれた広い音のレンジの端々に、
とにかく、ゾクゾク。感動したんなぁ。。(*u_u)
14ccf2ac.JPG











次の門をくぐってもくぐっても、
まだ故宮はつづきます。どーん。

もう、完全にハマってしまったみたい。
ここなら、毎日来てもきっと飽きないや(*uvu)..

午後6時。ようやく故宮から出ることに(結局4時間くらい居てました)。

その足で、故宮博物院の近くのおみやげ街へ。
ed5be0b8.JPG
















おもしろいおみやげがたくさん。
ブログをご覧になっているみんなにも、もちろん!

用意しましたよっ!(>▽<*)o☆☆
日本へ帰ってからツアーのお土産を一気にプレゼントするので、ぜひお楽しみにっ!

中国の最終日、北京で一気にパワーをもらった感じです。
これからギターを弾くのが、音を奏でて曲を作るのがまた楽しみになりました。

ヤマハ中国のスタッフの皆さん、ライブで出会ったお客さん、
ほんとうにありがとうございました(^o^)o♪

明日から、中国東南アジアツアー「マレーシア編」のスタートです!
お楽しみにっ!(^o^)/ 謝謝!!
0200de3a.JPG


 

PR

2009/05/31 23:13 | 中国ツアー2009
5/30 中国ツアー in 北京
bde82673.JPG











イ尓好!

中国ツアー5日目。今日は北京で開催されている楽器博覧会「PALM」での演奏です(^-^)o
77939370.JPG











「PALM」会場の中。世界中からいろんなメーカーが新商品を出展、展示する
いわば「モーターショウ」の楽器版。

北京での楽器ショウは、やっぱり中国の民族楽器がおおく出展されていて、
写真はマイクメーカー「B-Band」のブース。中国琴の生ライブでした。

僕はブースではなく、別会場のステージで20分、演奏させてもらいました(^-^)o♪
他の出演者はヘヴィメタルのバンドばっかりだった中で。

(中国にはビートルズよりも先にヘヴィメタルが入ってきた、らしくメタルが盛ん)
みんな食い入るように見てくれてたなぁ。かなり盛り上がりました。謝謝!o(^-^)o☆


写真。・・残念ながら今日は、バタバタの転換でライブの写真が一枚も撮れませんでした(;u_u)o

なので、ライブの写真の代わりに。夕食に食べた北京ダックのご紹介を(^-^)o♪
db54e694.JPG
















中華レストラン。北京ダックを注文すると、
店員さんが目の前で一羽を切り分けてくれます。

ではではここで、「北京ダックの正しい食べ方」を
ヤマハ中国のチェン・ソン先生にご教授ねがいましょう。
7d6fa6f2.JPG
















まず、用意するのは北京ダック、ネギ、キュウリ、タレ、そしてそれを包む皮。

先に北京ダックの肉をタレにつけて皮の上に乗せ、ネギとキュウリをトッピング。


79fb7307.JPG















首尾よく折りたたんで・・


b871091b.JPG















中の具を皮で包んだら~・・


7c5c3234.JPG















・・っ食べる~!!

これでもう明日からあなたも“Beijing Duck Master”!(^o^)/


2009/05/30 23:05 | 中国ツアー2009
5/29 中国ツアー in 上海~西安~北京
6ecdad6d.JPG











6:00 Move To Xian

8:15 FM9230 Shanghai

14:00 Sound Check

15:00 Demo Xian

18:00 Move To Beijing

19:25 CA1236 Xian

22:00 Check in Hotel

中国ツアー4日目。今回のツアーの中でもっともハードな一日の始まりです。
西安のみんな、待っててや~!(;^o^)/
6a8c5a96.JPG












ヤマハ中国のスタッフ、ジャン・イーさん、チェン・ソンさんと共に、
早朝、上海航空で西安へ。
f0063af9.JPG











上海から約2時間。
シーアン ジーチェン ウォー ライラ!
西安空港に到着しました!(^-^)o

と、この後、空港から西安市街までタクシーで移動したのですが、
・・このタクシーの中で僕は、今までタクシーに乗った中で最もスリリングな体験をすることに。

このタクシーの運転が、危ないというか、とにかく早いわ荒いわ。もう恐いのなんのって(T_T)

スピード狂というか、「俺の前には誰も立たせねぇ」って感じで
3車線のハイウェイに散らばる車の間を、猛スピードで縦横無尽に縫っていく。

市街地に入っても、その姿勢は変わらず。
歩行者や自転車がわんさか居るなか、僕らが乗ってるタクシーだけなぜか猛スピード。

シートにへばりつきながら、
「おっちゃんおっちゃん、あかんあかんあかんあかんあかん」
と何度言ったことか。

そのおっちゃんがこの方。
f2e68802.JPG











獲物を狙う鋭い目つき。恐いよ~(TдT)

で、なんとか無事に会場に到着しまして。もちろん予定より早く着き過ぎ。
おっちゃんも満足顔です。タクシーで一気に目が覚めました。
71770968.JPG












西安のコンサート会場となるライブハウス「misic man」。
中国らしい、趣きある素敵な建物です。
186fb372.JPG











中はりっばなライブハウス。
リハーサルも終わり、お客さんがどんどん集まってくれました(*^-^)o

この日のコンサートでも9曲を演奏。
「菊花台」の時にみんなが歌ってくれたのが、めっちゃ嬉しかった・・(;v;)・*謝謝!
eb6ce4d0.JPG











西安のコンサートも無事終わり、
一行そのまま飛行機で北京へ移動。

写真は、空港の待ち時間にギタレレで練習する田中彬博。・♪
43dfc331.JPG











そして西安から飛行機で約2時間。
今回の中国ツアー最後の地、北京に到着です!

いやぁ、なかなかハードな一日でしたが。
This is Chinese Time!! な中をコンサートまでさせてもらって。

とっても充実しておりました。このツアーを心から楽しんでます。
明日は初の、北京での演奏です(^-^)o おやすみなさい!

2009/05/29 23:52 | 中国ツアー2009
5/28 中国ツアー in 蘇州~なぜか上海
b610a52d.JPG











今回の中国ツアー、蘇州から思っていたよりもずっとハードなスケジュールで、
まったく更新ができませんでした(T_T)

ここにきてようやくブログが書けます(><;) お待たせしました~

中国ツアー3日目は、「蘇州夜曲」の舞台、水の蘇州です(^-^*)o

午前中の空き時間を使って、蘇州を観光。

写真は、世界遺産「中国古典園林」のひとつ「拙政園」という大きな庭園の中。
ひとりで歩いているだけで、曲が流れてきそう。。♪(*u_u)
44830a23.JPG
















園内にある茶館から。
窓の装飾が館内にシルエットを作って、とっても綺麗です。

そして午後、コンサート会場となる蘇州のライブハウスへ。
中国といえば、これ。今回もあの横断幕を用意してくれました(*^-^)b

使いまわしかと思いきや、各会場すべてオリジナル。

この看板の立派感が、さすが中国。嬉しいやら、照れくさいやら。。f(^_^*)
しかし、これ、いつ、どこで作ってるんだろう・・。
d7ae2f3e.JPG












そして本番。会場を埋めるたくさんのお客さんが観に来てくれました!
謝謝!(*^-^)b☆
9cd58241.JPG











オリジナル曲や、中国POPの名曲「菊花台」など9曲を演奏しました。
特に蘇州で演奏する「蘇州夜曲」は感慨深いものがありました。

中国の人達はきっとしらん曲なので、僕がひとりで感動してたんやけど・・(笑)。
みんな最後まで楽しんでくれたよう。嬉しかったなぁ(^-^)☆☆

ライブ終了後は、明日の西安に飛行機で移動するため、
空港のない蘇州から一行は上海へ。by train。
663e995c.JPG












写真は蘇州駅。観光客や地元の人、出稼ぎのおじさん、
いろんな人達がどんどん駅に集まってきます。
0be57f97.JPG












蘇州から各方面へ向かう駅の待合室。
見渡す限り、人、人、人・・(@_@;;)

出発時間が近づくにつれて、だんだん凄いことになってきた・・。;;

人ごみの中で散々待って、ようやく列車に乗ると車内はいたって快適でした(笑)。
乗るまでは、人ごみに飲み込まれて消えるのかと思ったのに。

蘇州から列車で2時間。田中彬博はまたもや上海に到着。タクシーでホテルへ。
明日は5時起きで、上海の空港から西安へ。5時起き・・早えぇ~(@_@;;)

上海の滞在時間、約6時間。早い!さっそく明日は西安でコンサートです!
頭の中で、「なぜか上海 / 井上陽水」がながれだす田中彬博なのでした。・*♪
a05c07bd.JPG













2009/05/28 23:49 | 中国ツアー2009
5/27 中国ツアー in 杭州~蘇州
a9554304.JPG











イ尓好!

中国ツアー2日目。今日は杭州で一日オフ。
中国のスタッフの皆さんに、西湖に連れて行ってもらいましたo(^-^)o

西湖は中国の中でも特に歴史のある湖で、李白や杜甫も漢詩を詠んだ美しい湖。
なるほど~。琴の音が聴こえてきそうです(^-^)♪
84dfedc6.JPG












湖のほとりでは、いたるところで花嫁さんが撮影会をしていました。
ちゃんと1カップルにロケバス1台が付いて、照明さんやカメラマン、メイクさん達が張り付きで待機しています。

ひとつひとつのイベントが、超本格的なんですねぇ。花嫁さんも嬉しそうです。
c5a6fa06.JPG











写真は、男衆。

毎回の中国ツアーでアテンドをしてくれている、
チェン・ソンさん、ジャン・イーさん、リー・ウェンさん。

気さくな彼らと英語で話しながら、すこしづつ中国語を勉強しています。
お世話になります!o(^-^)o

明日はついに「蘇州夜曲」の蘇州でコンサート。
楽しみです~♪o(^▽^)o

謝謝!

2009/05/27 23:40 | 中国ツアー2009
5/26 中国ツアー in 杭州
e2cc083c.JPG











イ尓好!

お待たせしました!中国・東南アジアツアー
ブログ更新ですo(^▽^)o☆☆

関空から飛行機で3時間。中国は杭州(ハンジョウ)にやってきました。
杭州にはヤマハアコースティックギターの工場があり、

今日はその工場見学&ライブを組んでいただきました。どきどき。
ac028dc8.JPG











大きな工場。

写真は、これからギターになるのを待っている木材たち。
87598e35.JPG












スプルース、シダー、マホガニー、ローズウッド・・。
ギター弾きの僕にとっては、木材だけで生唾ものでした(笑)。食べるわけじゃないのに・・。
5438f54e.JPG












そして工場、クラフト内。
めっちゃくちゃ広い工場の中で一斉に作業が行われています。

木を切り出す人、ネックを作る人、ボディを組み立てる人、インレイを埋める人、
塗装をする人、磨く人、マイクを取り付ける人、弦を張る人、検品をする人・・。

600人近くの人達が、自分の持ち場で同じ作業を黙々と繰り返している。
淡々とやっている様に見えても、その技は職人の域でした。いやぁ・・圧巻でした。
0d8c8859.JPG

















工場には女の子が多い。働いている人の8割は女性だそう。
中国の女性は職人気質の人が多く、妥協を許さない。

「工場生産のギター」って、僕のイメージ、
機械の中で次々とギターが出来上がっていくものだと思っていましたら。

(手塚治虫のロボット漫画みたいに・・。子どもっぽすぎますか?)
意外や、全工程で人が組み立てている。ほぼ、ハンドクラフトやん!

一人の人が責任を持って作られる手工ギターも良いけれど、
これはこれで「チームプレーの賜物」って感じで、良かったなぁ。

実際、出来上がったギターもめっちゃ良い音してました。
これが日本の楽器店にも並ぶわけです。お店で見つけたら弾いてみてくださいな。
ad62f5ae.JPG











そしてお待ちかねの、ライブ in 杭州工場!

作業が終わった5時10分から、
今まさに作業をしていた工場内で、今まさに作っていたギターで、生ライブ。

めちゃくちゃたくさんの人が集まってくれました。(@o@;)
ざっと数えて・・わかりません(笑)。横に小さく写っているのが僕です。
f799596d.JPG












ライブ終了後、サイン攻めに遇う田中彬博。
よろこんでくれたんやなぁ。めっちゃ嬉しかったです。

ツアー初日から、またもや中国の時間の速さに圧倒されました。
明日からも、良い旅になりそうです。o(^-^)o

謝謝!

2009/05/26 23:51 | 中国ツアー2009
5/25 出発準備
c71d96d7.jpg
















高知から飛行機で京都へ帰ってきました。
昨日も楽しかったなぁ~。。夢みたいや。笑


今日は、明日から史上最長の18日間かけて行われる
ヤマハ中国・東南アジアツアーの出発の準備。

かなり年季が入ってきた(買った時はまっ白でした)キャリングケースに、
パンパカパンに荷物を詰めてやりました。もうはいらん。

新型インフルエンザの影響で、一時は中止、延期も危ぶまれましたが、
なんとか行けることになりました。僕はやっぱりどうしても行きたかった。

それでも油断は禁物です。
手洗い、うがい、マスクは忘れられません(><;)o

みんなも風邪には気をつけてね。

向こうでどんなライブ、どんな出会いが待っているのか。
ブログもmixiも、現地からレポートする予定ですよ♪ お楽しみに!(^-^)o

それでは、いってきま~す!の前に おやすみなさ~い!

2009/05/25 23:46 | 中国ツアー2009

| HOME |
忍者ブログ[PR]