忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/24 02:30 |
8/19 中国ツアー5日目(廈門)

7360ba80.JPG












昨日の夜から、成都から中国ツアー最後の都市、廈門(アモイ)へ飛行機で移動。

空港のチケットカウンターではまたもや、なにやらトラブッている様子。ジャンイーさんが必死に対応してくれています。

その上の、パネルのテレビでは北京オリンピックのサッカー中継が。
列を並ぶ待ち時間もみんなサッカーに夢中です。の図。よくできています。

無事にチケットの手続きも終わり、飛行機に乗ることができました。
しかし、飛行機がもうすぐ廈門に着こうとしたそんなとき、機内で急にお腹が痛くなったのでした。

どこが、というと、胃が。

となりに座っていたYAMAHAの宮戸さんに空港についてから薬をもらい、
なんとかその場はしのげましたが、かなりの腹痛でした。(+_+;;)

「四川料理のあまりの辛さに、胃がびっくりしたんだろう」と宮戸さんは言うのですが、
僕の脳裏によぎるのは、胃の中で暴れまわるワニとヘビとウサギ。。

たぶん胃はそれにびっくりしています。(+_+;;)
薬飲んでホテルで一晩ぐっすりで、翌朝にはだいぶすっきりしました。

さて。
ついにやってきました!廈門に到着です☆
9cf26f61.JPG











日本でいう、沖縄といったところ。

広州、成都と違い、街も洗練されていると言うか、
なんとなくリゾート、過ごしやすい感じがします☆

そして空が青い!暑い!中国でも台湾に程近い、南国の街とのこと。
1835da5b.JPG











ここは廈門のショッピング・ストリート。
ここだけめずらしく歩行者天国になっていて、
服やアクセサリー、
お茶から何まで何でもお土産がそろってます。ここは、あとで、行くことにして。

ホテルについて荷物を降ろし、会場へサウンドチェック、リハーサルへ。
打ち合わせ後、そのまま歩いて昼食へ。この道中、かなり暑かったです。

沖縄は行ったことはないけど、たぶんこんな感じなんやろな、と思いながら。
c28581ed.JPG











地元のレストランでお昼ごはん。
食べてみて・・あっ!辛くない!(笑)
四川料理とは、明らかに味のコンセプトが違う!(笑)

昼食を終え、いよいよ本番。
121335fa.JPG











会場には、80人を超える満員のお客さん!

今回、廈門のホールは中国の全3会場の中でも一番大きく、
テレビカメラで演奏の映像をバックスクリーンに映す、という演出もしてくれました。
37b733b7.JPG











そしてこの日、初披露の新曲「菊花台」を演奏しました。

中国語で「ジゥ ホァ タイ」と読むこの曲は、
いま中国では最も有名なチャイニーズ・ポップソング。

実はこのツアー中、広州、成都とこの曲をカヴァーしようとホテルでずっと頑張っていて、
この中国ツアーで最後の廈門でようやく実現したのでした。

YAMAHAの池内さんに「カヴァーをするならこの曲を是非!」と教えていただいて、

一国の反映、人生の栄華、愛を菊の花にたとえ、切なく歌い上げるこの曲のメロディーが
大好きになって。

チェンソンさん、ジャンイーさんのネイティブのアドバイスをたくさんもらって、
僕なりのソロギターの奏法も取り入れてようやくこの日、初披露。

初披露だったため出来はまだまだでしたが、みんなの大きな拍手。嬉しかったなぁ。

こういうことからかなぁ。文化の、心のレベルで、音楽で繋がっていくというのは。

そんなこんな。僕も感動の中、コンサートは幕を閉じました。
51305583.JPG











サイン会。みんなすごく嬉しそうに、少し照れくさそうに握手をしてくれた。

中に、一生懸命、覚えたての日本語と英語でほんまに一生懸命、
恥ずかしさで何度も言葉につまりながらライブの感想を伝えてくれた小さな女の子がいて。

「うん、うん、」と聞きながらこっちが嬉しくてなきそうになったなぁ。
やぁ、シアワセな時間でした。
584373d0.JPG











夕食は、廈門の海鮮レストランへ。
そう、海沿いにある廈門は海鮮が美味しいんです!

写真は、今回の中国ツアーをずっと裏で支えてくれていた、
左から陳松(チェンソン)さん、姜屹(ジャンイー)さんと記念撮影。

彼らとはずっと英語で会話していましたが、僕のこの不慣れな英語にもついて来てくれて、
音楽の話から、お互いの国の言葉の教えあい、冗談を言いあったり、

ほんとうにとても良い「友達」のように接してくれました。
そんな彼らとも明日でお別れ。さびしいな。
b960d9bf.JPG











夜。チェンソンさんとショッピング・ストリートに
買い物に繰り出しました。

1時間くらい?安くて変なお土産を、チェンソンさんとあれやこれや言いながら買い込みました。
楽しかったなぁ。

月がきれいに出ています。あしたで中国ともお別れ。次の国、マレーシアへ向かいます。

PR

2008/08/19 23:05 | 中国ツアー2008
8/18 中国ツアー4日目(成都)
5d351d07.JPG











今日は中国、成都でのライブの日です!

写真は、昨日チラッと出てきた北京オリンピックの公式キャラクター。

「Bei Jing Huan Ying Ni」(ベイ ジン ホァン イェン ニィ)=「北京へようこそ!」
という言葉があって、5人はそれぞれ、

「ベイベイ」「ジンジン」「ホァンホァン」「イェンイェン」「ニィニィ」と言う名前らしい。
おお~っ。よくできてる!そして可愛い!

そして、きょうのライブ会場、「MUSIC HOUSE」。
地元のミュージシャンが集う、田中彬博、中国では初となるライブハウスでの演奏です!
384ac1e8.JPG
















サウンドチェック、リハーサル、打ち合わせを終え、
いったん昼食へ。

e4be4642.JPG











今日のお昼もすごく美味しかった!特にこの手前のスープ。絶品でした。
僕はライブ前なので食事はそこそこに。もっと食べたかった~(><;)

そして、「MUSIC HOUSE」でのライブが始まりました!
会場には、地元のギタリスト、ミュージシャンを中心に、たくさん集まってくれました。
d9f9e901.JPG











みんな食い入るように左手を見ています(笑)
いやいや、それだけじゃなかったですけど(^^;)

この日はライブハウス、ミュージシャンのみんなが見てくれたこともあって、音もかなりロックで太く、重いサウンドにしました。
とにかく、盛り上がりがすごかった!歓声が。すごく嬉しかった。
1a92a20c.JPG











ライブ中。後ろには、広州とは違う横断幕を張ってくれています。中国独特の、おもてなしです。

この日も、アンコールを入れて約1時間半。
今日のライブもすごく楽しかった!ありがとう!!

ライブ後のサイン会でも、みんなすごく嬉しそうに話をしてくれて。
成都ではライブ中から、生の熱い反応を返してくれたのがとても印象的でした。

ライブ終了後、夕食の席にて。
この日お世話になったスタッフの皆さんたちと。謝謝!

この後、ライブの興奮も冷めやらぬ中、僕たちは次の街、廈門(アモイ)へ向かいました。
6ec69eaa.JPG

2008/08/18 23:59 | 中国ツアー2008
8/17 中国ツアー3日目(成都)
6c6cb21b.JPG












今日は朝から広州から成都への移動日。
成都へは飛行機で1時間半程度。

空港ではチケットカウンターで「パスポート番号の登録ができてないよ!」と言われ、
早くもトラブル発生。(+o+;)

姜屹(ジャンイー)さんがなんとか取り合ってくれたところ、なんと登録は既に済んでいるとのこと。
おいおい!係員!!

・・でも空港にトラブルはつき物。こんなトラブルにも徐々に慣れて、
一人でもなんとかやって行けるようにならないといけません。
947b55ab.JPG












なんとか無事成都に着き、タクシーで市内に移動。
同じ中国でも、成都は広州とまた違う感じ。

成都は四川大地震の影響も少しあったようですが、建物の倒壊は特に無かったそう。
それよりも、「”天災に逢ったことがない都市”成都に、地震が来たことがショックだった」
と、タクシーのおじさんは話していました。
f7ca39da.JPG















成都市内のホテルに到着!
後ろは北京オリンピックの公式キャラクター、「BeiBei」と「JinJIn」です☆

昨日行ったレストランも、ホテルのロビーも、北京でなくてもどこもオリンピックムード。
大型テレビでは必ずオリンピック中継を流していて、この時はたしか競輪の試合。

ホテルから歩いてレストランへ移動。歩く街中はこんな感じ。
6f073294.JPG












日本と比べて、心なしか自転車が多い気がします(笑)。

あと危険なのが、音のしないバイク!!

どうやら電気で動くバイク(電動自転車のバイク版(?))があるらしく、
時には集団で音も立てず「すーっ・・」とやってくる。それなりのスピードで。

これはかなり危険でした。

歩いて約10分。四川料理のおいしいレストランへ。
ここは中国人の姜屹(ジャンイー)さんに注文をお任せ。

料理が出てきました!どれどれ・・
1c8335fe.JPG












・・って、うわー。か、辛そー・・(笑)。

それもそのはず。中華でも辛いと評判の四川料理の、本場で食べてます。

いやー。どの料理も赤黒いというか。これはこれで食欲をそそります。うん。美味しそう。
ひとくち、ぱくっと。・・う、ふー・・っ・・か、辛っらー・・い。。(+*+;;)

いやー。すごく美味しいんです。ほんまに。ただ辛い!この時は・・ご飯4杯くらいで頂きました。

この日は移動日だったので、その後はホテルで休憩、打ち合わせ、夕食へ。
7c1aca46.JPG












夕食も、おおーっ、なかなか辛そうだ!!

見た目にはあんまり辛くなくても、四川料理。
味付けのコンセプトがまず「辛い」みたいです(笑)この日も、たくさんおもてなしをして頂きました。

ちなみにこの日は、生まれて初めてうさぎのお肉を頂きました。画面右端。うさぎさん、ありがとう。

2008/08/17 23:30 | 中国ツアー2008
8/16 中国ツアー2日目(広州)
f02079cd.JPG












中国ツアー2日目。広州のホテルにて起床。
起きると外は、こんな感じ。

徐々に、日本から中国にやってきた実感が高まってきます。

今日はツアー初のライブ。広州市内にあるYAMAHAの音楽教室のホールにて。
58661b18.JPG












ショッピングモールの中に音楽教室があります。
中には服屋さんや映画館、ジャスコまで入っていて、でも外観はやっぱり中国。

会場に入ると、コンサートのポスター、横断幕が!
20281277.JPG
















f1c7d419.JPG












おおーっ!!o(+o+*)o
あたり前ですが全部中国語。それでも、この準備、うれしいなぁ。

時間が近づくにつれ、次第に増えてくるお客さん。
みんな、この日を楽しみにしててくれたんかなぁ。
c689e2a9.JPG












コンサート開演時間。会場には立ち見が出るほどの満席になりました!

06310dee.JPG












コンサートは、「太陽のエチュード!」から幕を開けました。

MCは予め決めた台本を日本語で話し、姜屹(ジャンイー)さんの通訳で届けるというもの。
MCも音楽も、みんな真剣に聴いてくれてたなぁ。

アンコールも合わせて約1時間半、みんな楽しんでくれたよう。
ライブ後のサイン会(ポスターにサインをしてプレゼント)には、みんなめっちゃ並んでくれました。
うれしいっ!!(><*) ありがとうっ!!
b9644d88.JPG












サインをしてる間、みんな口々に(英語や中国語で)今日のライブの感想を伝えてくれて、
めっちゃ嬉しかったなぁ。

そのたびに僕も「ありがとう!」「謝謝!」「Thank you verymuch!」と3ヶ国語で。
そう、この瞬間が最高に好きだ。みんな来てくれてありがとう!

e4bec96a.JPG












ライブ後、食事に行った中華レストランの近くを流れるパール・リバー。とてもいい眺め。

ちなみにこの日は、生まれて初めてヘビのから揚げを食べたのでした。

2008/08/16 23:57 | 中国ツアー2008
8/15 中国ツアー1日目(広州)
843f0a13.JPG












さぁ!今日から2週間以上にわたる中国、東南アジアツアーが始まります!

京都からはるかに乗って、関西国際空港。ゲートの前。
今から中国、広州へ向かいます。

どんなツアーになるのか、どきどき。

二度目の中国でも、広州、重慶、成都、アモイは初の都市、
もちろんマレーシア、シンガポール、タイ、インドネシアは初めてです!

どんな国で、どんな街、どんな人たちが待ってるのか。
ツアーが終わったとき。何を感じてどんなことを考えてるのか。

その国々で、自分の音が鳴るだけでワクワクします。
03729810.JPG












飛行機、2時間で広州の空港に到着。

空港では、昨年の中国ツアーでお世話になった池内さん、
陳松(チェンソン)さん、姜屹(ジャンイー)さんが空港でお出迎え!

陳松(チェンソン)さんとは、1年近くぶりの再開です!(^^)

しかし、空港からのタクシー中、さっそく衝撃の事実が・・
17日に予定されていた、重慶のコンサートがテロ騒ぎで中止になったとのこと(+_+;)

そう、いま中国は北京オリンピックの真っ最中。かなりの警戒のようです。
残念ですが、そらそうやわな。

710bfbb7.JPG












ホテルに到着して、この日は会場下見、リハーサル。

夜は、広州の中華料理のレストランへ!9a775394.JPG













広州は北京、上海に次ぐ大都市らしく、レストランも大きい!

3b57a649.JPG












お店の中も、めっちゃ広い!
このような大広間と、円卓のある二階の個室に分かれています。

ちなみにこの後、写真の左下にいるお姉さんに「写真撮るな!! 」と怒られました。こっわ~。(+o+;)

明日は、ツアー初の広州でのライブ!楽しみです!!

ちなみにこの日は、生まれて初めてワニのスープを飲んだのでした。
34cf2d67.JPG

2008/08/15 23:47 | 中国ツアー2008

| HOME |
忍者ブログ[PR]